ブログ

相手の好きなものを少し受け入れてみる  (親子問題・夫婦問題恵比寿・宇都宮)

こんにちは、開運鑑定士村野です、

本日から7月がスタートですが、占いの世界では7月スタートは7月7日の七夕からとなり、まだ6月節になります。

 

そして今年はあっという間に梅雨明け、毎日猛暑が続いておりますので皆さん熱中所などに気を付けお過ごしください。

 

本日は家族のお話

独身時代は自分の悩みだけ、自分の仕事、自分の人間関係、自分の親、彼が欲しい~ ですが

結婚すると、悩みの質、量が変わり

自分の悩み+夫の悩み

 

 

子供が生まれると

自分の悩み+夫の悩み+子供の悩み

子供の人数が増えれば、それだけ悩みは増えます~(笑)

 

さすがにTVの大家族のように兄弟がたくさんいると、悩んでる暇もありませんが

子供が少なければ少ないほど、

将来苦労しないように・・・

良い大学に、良い会社に入れるように・・・

いじめにあわないか・・・

健康に育つか・・・

 

心配したらきりがありません。

 

勉強しない・ゲームばかりして仕方ないのご相談から

引きこもり、親子の不仲まで・・・

 

「私は子供のために必死に頑張ってるに、子供は、旦那は・・・」

と、気持ちが晴れない人も多いと思います。

 

実は私自身もお恥ずかしい限りですが、昔開運前はこんな感じで、毎日子供や旦那にイライラモード

自分自身心の余裕もなく、毎日いらだちさを感じて生活をしていました。

 

こんな気持ちで過ごせは、自分から発する氣がマイナスになり

マイナスがマイナスを生む、負の連鎖が起きるわけです。

 

子供のための子育てではなく、自分の理想の子育てをしていたわけです、

今ではお陰様で、とても関係性も良くなり、仲良く過ごせるようになり、

「昔のママはひどかった」と笑い話になりますが

パパ様や娘たちからすれば、笑い話では済まない状況だったと思います。

 

では、どのようにしてそこから脱することが出来たのでしょうか?

これは私自身の場合ですので、ひとりひとり原因などが違いますので

あくまでも参考にしていただき、お悩みの方はご相談ください。

 

①自分自身、家族個人の、宿命、(性格など取扱説明書)を知る

宿命を知ることで、かなり楽に生活できるようになります。

 

②方位取り始め、他開運することにより、

家族以外の悩み、問題を減らすことが出来、自分の気持ちが安定

心の余裕ができることにより、家族へのいら立ちが減る

 

③心、思考癖を変え、日々感謝することを意識した。

 

④相手の好きなものを受け入れ、共感することで

コミニケションを図る

 

 

私と主人はゴルフで出会っているため、趣味など共通点が多く

最近私がゴルフを復活したので、ますます仲良くなりました~(笑)

 

私が一番受け入れで苦労したのが、長女

全く私にはない感性の持ち主で、本人曰く「オタク」

当初、まったくもって理解不能

 

アニメの話に始まり、アニメのキヤラクアー

以前は否定もしましたが、今では知らない世界の話しを聞き

なかなか面白い。

受け入れたことで関係性は劇的に変わり、趣味が高じて

長女はイベントの世界の仕事。

 

次女もアイドルグループ、「トワイス」にはまり、韓国語の勉強したいそうです~(笑)

 

この相手の好きなものを受け入れる、これは本当に大切

私自身、大の犬好き

我が家にはわんこ専用の部屋まであり、そこで寝るのが癒しの時間

 

昨年新しい家族として、ゴールデンを迎えました、以前は私がペットショップで

売れない子を連れてくると、パパは家出した経験の持ち主

 

私のイメージでは、あまり動物が好きではない感じでしたが

本人曰く、嫌いではないそうですが、私が好きすぎる温度差だったようです~(笑)

 

 

私は仕事で自宅にいないこともあり、散歩に始まり面倒を見てくれます。

 

私の大好きな物を可愛がってくれることで、パパの株が急上昇

愛犬を迎え入れたことで、ますます家族が劇的な変化

もちろん私自身忙しいので、程よい距離感を保っているのも上手くいく秘訣です。

 

家族が仲良く過ごすことで、自然と自宅の氣が良くなり、子供達も自然と良く育つようになります。

 

 

人生宿命も大切ですが

子供時代に育ってきた環境が人生の70%を決めるといっても過言ではありません。

 

子育て中の皆さん、子供の好きなもの否定していませんか

たまには自問自答してみてはいかがですか?

 

7月の鑑定日程

 

恵比寿鑑定

 

栃木鑑定

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る