ブログ

悪い流れの時は今の状況をしっかり受け入れることをしてみましょう。  心のカウンセリング恵比寿・宇都宮

こんにちは、開運鑑定士村野弘味です、

ご心配おかけしました体調も90%復活し、スポーツクラブも復活

やはり体を動かすと、氣も上がり調子が良くなります。

 

不安定な土用期間も始まりましたが、(7月20日~8月8日まで)

自分の氣が戻ってきたおかげで、お客様よりうれしいご報告をいただいたり、友が快気祝いしてくれたりと

久々に心が喜んでいます~(笑)

 

 

大好きなバインセオ(ベトナム卵焼き)

・好きなものを食べる

・好きなものに囲まれての生活

・好きな人との時間は

 

本当に幸せの時間ですね~

 

さて本題ですが、

流れが悪い時や嫌な事があった時は、まずは今の問題をしっかり受け入れることをしてみましょう。

 

人間は感情の動物と言われ、心の思い、思考癖が人生を決めると言われています。

楽しいこと、うれしいことがあると、当たり前ですが心はウキウキ、幸せ感を感じ

悪いこと、辛いことがあると、嫌な気持ちや不安に押しつぶされそうになります。

 

そんな時は、目の前で起きている嫌な現実と感情を切り離し、今の現実を受け入れてみましょう。

ポイントは感情を切り離すこと

受け入れてみると、

・どうして・・・

・なぜ・・・

・私ばかり・・・

などのマイナスの気持ちが、受け入れることで覚悟に代わり、突破口が見えてくるからです。

 

以前夫婦の会話でこんな話をしたことがあります

当時の私には衝撃的だったので、皆さんにもシェアーいたします~(笑)

 

私から見て夫はこの受け入れがとても上手、「どんな環境の中でも与えられた状態で頑張る」が口癖の人

だからどんな状態でも文句を言わない、とても素晴らしい~

つまり現実と感情の切り離しがとても上手なわけです。

 

開運する前の恥ずかしい時代の私は、あまり感情を出さない夫が、何を考えているのかわからず

淡々としていて、冷たい感じとがする、そのことが原因でよくケンカをしていた時期がありました。

今では懐かしい思い出です~(笑)

 

夫の話によると、環境がそうさせたらしいのですが、

小学校から野球少年、高校は野球推薦、寮生活のバリバリの体育会系、40年も昔の話ですが、当時は先輩の言うことは絶対な時代

先輩が電車の中で「暑いな、セミがいるぞ~」と言うと、荷台の網の上に上がり、「ミィ~ン ミィ~ン」とセミのマネ

今では、いじめで大変なことになりそうですが、当時は当たり前、毎日理不尽な先輩と生活

当時はかなり期待されていたようですが、結局ケガで断念

 

ここで下地が出来たそうです。

 

セミの話を初めて聞いた時は笑ってしまいました~(笑)

 

そしてその後、なぜかバイクのレーサーになり、一度はチャンピオンにもなったことがあるらしい

昔、昔、「嘘じゃないよ~」と当時の雑誌を見せてもらった~(笑)

 

そしてこのレーサー時代に彼の受け入れ上手となる環境に繋がるのですが、

レースは死と隣り合わせのスポーツ、目の前で仲間がガードレールにぶつかり亡くなったり。

残念な事ですが複数人の仲間が亡くなったそうです!

死んだ事実を早く受け入れないと、怖くて走れなくなってしまうそうです。

走れない、遅いレーサーはスポンサーも付かなくなってしまう、

そんな過酷な環境の中で、自然と作り出されたそうです。

 

自分はそこまで早くなかったから、生き残ったそうです、

 

究極なお話の例えとなりましたが、

私もこの受け入れが出来るようになってからは、とても人生の流れが良くなりました。

 

そして自分の人生を分析してみると、必ず凹む嫌な事が起きた後に、爆発的に流れが良くなる流れなので

嫌な事が起きる、心がザワザワした後は、何良いことが起きるのだろうと、最近ちょっと楽しく思える

自分がいたりします。

 

この受け入れる、初めはちょっと難しいかもしれませんが、受け入れることを意識して、練習してみてください、

必ず流れが好転し始めます。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る