ブログ

開運旅行 出雲大社  開運引っ越し恵比寿・宇都宮

こんにちは、開運鑑定士村野弘味です

お天気にも恵まれ、スローなおひとり様、出雲開運旅行に行ってきました。

 

今回は不思議と呼ばれているかのような旅

2019年は今後に向けいろいろな事を考えた1年間

その集大成でしようか、ひとり自分と向き合い内観したいと思いました。

 

今まで何度も見ている富士山ですが、

なぜか?いつも以上に感動しました。

最近その時、その時を今まで以上に大切に生きるように意識しているからでしょうか?

 

飛行機の関係で出雲大社参拝が午後となりましたが、

きちんと参拝したいと思い、稲佐の浜に行き弁天島の神様にご挨拶

(出雲大社からは歩いて15分ぐらいで到着できます)

 

ご挨拶を終えたら、浜の砂をいただき、出雲大社に持参します。

(袋はご自分で持参です)

 

ここでいただいたお砂取りの時間は偶然にも時盤も吉方位となり

びっくりしました。

 

出雲大社には4つの鳥居がありますが、

出雲大社に一番ちかいバス停は二の鳥居の付近下車になります。

 

 

いよいよ二の鳥居をくぐりここから参道が始まります。

 

出雲大社は全国でも珍しい下り参道になり、参道の右手に祓社

 

 

祓社(はらえのやしろ)で日々の生活で知らぬまに犯した

心身の汚れを払い清めます。

 

 

祓橋を渡り、また身を清めます。

 

三の鳥居にご挨拶し、松並木の参道になります。

 

手水舎で手と口を清め、四の鳥居をくぐり拝殿が見えてきました。

 

ここに到着するために4回の清めをします。

①稲佐の浜

②祓社

③祓橋

④手水舎

鳥居も4本くぐり、やっと神聖な場所に入れるわけです。

 

そして本殿に参拝させていただくと、人払いが起きました、

人払いとはちょうど周りに参拝している人がいなくなる現象で

神様に歓迎されてる証

そして参拝を終えると、今度は偶然にも太鼓がなり出しました。

 

 

こちらも偶然ですが、1日に2回行う

神様にお供え物をする時間となりました。

 

神社に参拝中、偶然太鼓がなり出す、祝詞が始まった場合は

神様からの歓迎ですので、喜んでください。

 

本殿参拝後は一番パワーの強い場所への参拝です

続きはまた。

 

~~~~~~~~

お知らせ

12月年内のご予約枠が残りわずかとなりました

恵比寿鑑定につきましては、残り1枠ですのでご希望の方はお早めにご予約下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る