ブログ

開運旅行・方位取りミャンマー日記    方位取り恵比寿・宇都宮

こんにちは、開運鑑定士村野弘味です、ついに梅雨入り、苦手な雨が続きますね。

方位取り中は雨期にも関わらず不思議な現象が続き、見学をする時は雨がやみ、移動中や建物に入ると土砂降り

数日一緒行動したガイドさんは、とても不思議がって

「お二人は運が良い方達ですね~」と・・・・びっくりされてしまいました。

 

目に見えない不思議なものを引き寄せる感覚は運気が上がるたびに実感してきました~(笑)

ブログを読んでいただいている皆様の中にも、「とてもわかる」と言う方「「実感したことない」

方達に分かれると思います。

 

まだ実感してない人は、実感できるまで開運を続けてみてください

必ず体感できますので、開運しているのにもなかなか体感できない方は

開運方法がちょっと違うのかもしれませんので、早めに鑑定にいらしてください。

 

 

さあ~ ミャンマー旅日記も最終

大好きなマンゴスチンを買いだめ、大人買いです~(笑)

ちなみに写真の房を3つ買い、相棒はビールを飲み

私は一人マンゴスチン食べまくる女子二人旅

 

日本では生のマンゴスチンは食べられないため

東南アジアの旅の私の楽しみのひとつです。

 

ミャンマー寺院はノースリーブ禁止、裸足での参拝

現地の巻きスカート ロンジーに着替え参拝させていただきました。

 

日本では自分の干支に参拝することも多いと思いますが、

インド占星術の流れのようで、生まれた曜日の神様に参拝

私は月曜日生まれですので、月曜日の神様にお花を供え、お水をかけて参拝させていただきました。

 

 

シェダゴォン パタゴでは金箔を貼りる事が出来ました、

金箔のパタゴに大理石の床ま、太陽が顔を出し

まぶしく輝いていました。

 

 

この柱すべて、翡翠です。

 

最後のミャンマー料理は、知る人ぞ知るハウスオブメモリーズ

アウンサンスーチー女史の父親でミャンマー独立の父

アウンサン将軍が使用していた建物

アウンサンスーチー女史の幼少期の写真

 

 

川魚、エビ、豚肉のカレー

この可愛い容器にご飯が入ってきます。

 

写真では大きさがなかなか伝わりませんが、高さ17,7m

全長65,8m 一枚に写真には納まりません。

 

 

足の裏には美しい108の絵が描かれています。

 

 

 

空港に向かい前にどうしても行きたかったマッサージ

マッサージ大好きな私は、東南アジア旅行はマッサージも大切な日程です~(笑)

今回は1時間で日本円で400円ぐらい

ミャンマーは電気事情がかなり悪く良く停電をします、昨晩も停電のため

ホテル周りのマッサージ店すべて休業でした。

 

そして今回の旅の目的でもあった仏像探し

5年前から急に仏像が欲しくなり、いろいろ捜し歩きましたが

欲しい物と出会えませんでした。

しかし今回何と出会ってしまい、日本にお連れしてしまいました~(笑)

 

200体以上の仏像の中でとても強い氣を感じ、おまけに西の方位取り、もちろん手彫りで

一本の木から彫られているので、とてもご利益ありそうです。

 

いつも通り、写真では伝わりにくいですが、結構な大きさです

恵比寿の事務所の玄関に無事に鎮座させていただきました。

 

 

以上にて、ミャンマーの方位取りの旅日記も終了

初心に戻る、禊の旅となりました~(笑)

 

さあ~今年は我が家に受験生が2名いるため、家族みんな大忙しの1年

忙しい日々の中ミャンマーの旅は感謝する心を再確認出来る旅となりました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る