ブログ

開運には自分で自分のご機嫌を取るのも必要  開運引っ越し恵比寿・宇都宮

こんにちは、開運鑑定士村野弘味です、

春分を迎え多くの子供たちも春休み入りました。

春分は昼間の時間と夜の時間が半分と言われ、これからはどんどん陽が長くなります、

春分の日前後7日間は春のお彼岸となり多くのお墓参りに行かれた方も多いのではないでしょうか?

 

私も少し前倒して、父方の先祖、母方の先祖のお墓参りを済ませました、

お彼岸やお盆などだけではなく、私は行きたいときにお墓まりに行き

神社も行きたいときに参拝、回数なども決めずに行くようにしています。

 

あまり型にはめない理由は、自分で自分のご機嫌を取るためです~(笑)

私自身いろいろな開運を人体実験しながら試しておりますが、同じ方位取りなどの開運をして

「とても運気が上がっているな・・・」と感じる時、

「いまいちだな~」と感じる時がありました。

この違いは何か・・・・

一番の違いは自分んのご機嫌、つまり気分が良いか、悪いかです。

 

年齢を重ねると、若い時代は箸が転がっただけでも笑えますが・・・

そんな状況ではない時もたくさん直面します。

もちろん私も~(笑)

 

しかし運のいい人は、自分の機嫌をとてもコントロールしています、

そのため少し嫌なことがあっても、普段からご機嫌取っているので、マイナスになるのが少なくてすみます。

 

私自身の数年前から自分自身で自分のご機嫌を取るようにしてみました、

その結果・・・・

運気が上がったことは間違いありません。

 

自分自身がご機嫌良いと、心に余裕が出来イライラしなくなり気分が穏やかに

そのため家族との関係性は劇的に良くなり、家族が個が自分で良くなるために

今できることを考え出しました。

 

気分が良く過ごすと、当たり前ですが氣(波動)が上がります、

方位取りなどの開運をしているのに、いまいち運気が上がらないと感じている方は

自分自身でご機嫌取ってみてください。

開運と心が連動すると一気に前に進み出しますよ。

 

 

我が家の庭も春がやってきました・・・

ご近所の桜はやっとつぼみ

家族での愛犬との散歩、こんな時間は幸せな気分になり

波動が上がり、ご機嫌に・・・

小さな幸せの積み重ねが大きな幸せになります。

お仕事がどんなに充実しても家族の不仲は氣が下がります、

家族仲良くするためにも、仕事が充実しないと不安が募ります。

私は人生バランスが大切と考え、日々過ごすようにしています。

 

みなさんも、まずは自分はどうなったら幸せを感じるのか?

考えてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る