ブログ

嫌な事を先延ばししないことが開運の秘訣 開運引っ越し恵比寿・宇都宮

こんにちは、開運鑑定士村野弘味です、アメリカ方位取りから帰国して早いもので1週間

現実逃避~(笑)から超現実に過ごして、予定通り自分の課題と向き合っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日常連のお客様より、「先生凹んだ時はどうしているのですか?」と質問を受けました。

開運をしているおかげなのでしょうか

昔あまりにも大変だったからでしょうか~(笑)

年を取り慣れたのでしょうか~(笑)

昔のように悩みもだいぶ減り凹むことも少なくなりました。

 

しかし自分の宿命や取扱説明を知り、少し心に余裕が出来たおかげで

感情的にならず、物事を客観的に見る癖がついたおかげだと自分では思っています。

 

帰国後、私が嫌な事ベスト3に入る事をしてきました、方位取りのパワーが全開で残っているうちに~(笑)

日々生活していると、どうしても嫌な事、やりたくない事、会いたくない、様々な嫌な事と直面をしなくてはいけなくなります、
人生日々自分の選択によって、現在があります。

 

辛いお話ですが、今辛い状況に直面していることは自分の選択が引き起こしていることになり、結論からすれば、自己責任、

守ってもらえる会社、人がいれば、間に入りクッションになってもらうことで
ダメージが減る場合があります。(クッションは緩和剤)

 

しかしクッションがない場合、かなりのダメージが自分に降りかかり、
氣・波動が下がり・気分が低下、嫌な気持ちになり凹むわけです。

 

私も今まで多くの失敗を重ね、そのたびに凹み、
死にたくなったのも1度や2度ではありません。

 

しかしお陰様でそのたびに心が強くなり、メンタルが強化
悔しさがばねになってきたことは間違いありません。

 

そしてその気持ちから少しでも早く復活する技も身に着けた~(笑)

人生上手く行ってる時は、だれでも楽しく、悩むことも少ない
勝負は、上手く行かない時、壁にぶつかっている時に
どう考え、早く平常心に戻すかが勝負な事を学びました。

 

おかげで昨日は3時間凹み、神棚前で神様にひとりごと
そしてお風呂に2時間浸かり、時差ボケもあったのでふて寝~(笑)
おかげですっかり気持ちを切り替えて、今後の対策を考える

 

これが私が30年かけ、身に着けてきた技のひとつ
独立したばかりの10代後半は、悔しい事ばかりで日々凹んでた事も
今となっては懐かしい物ですね。

 

そしてもうひとつ大切なことは嫌な事、やりたくない事は多くの方が先延ばしをします。
もちろん私自身もそうでした~(笑)

 

しかし問題は先延ばしすればするほどややこしくなり、問題も大きく発展する可能性が、
病気と同じで、早期発見し治療できれば早く完治、しかし発見が遅くなれば死に至る事も

とにかく問題は早めに解決することで凹みも少なくなるのです。

 

 

でも実は凹むことは、磨かれていることなんですよ

ダイヤも原石の時は光ってないように、磨いて初めて輝きを出す

人間も凹み、悩み、考え、磨かれ、人間的魅力が増すわけです。

 

今凹んでる人は、次のステージに行く準備ととらえて

「楽しみながら過ごして」、と言いたいところですが

そんな風に思える人はいないので、辛いですけど苦しんでください。

 

それを乗り越えた人は必ず、神様からのプレゼントがやってきます、

あの時の辛さは思えるのは、あとになってからです。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

11月の鑑定ご予約

 

恵比寿鑑定

 

栃木鑑定

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る