ブログ

自分の運気を確認する方法 結婚占い恵比寿・宇都宮

こんにちは、開運鑑定士村野です、今日は25年ぶりに台風が直撃の予報

大きな被害にならず、無事に通り過ぎる事を願うばかりです。

 

どんなに開運していても時に自分ではどうにも出来ないことに遭遇することもあります、

今回のような台風や地震は本当に人間の力ではどうにもなりません。

 

しかし自分が気を付ければ避けられるような問題は、開運することによりかなり防ぐことが出来ます、

トラブルや問題ばかり抱え、自分の器を超えてしまうと、心に余裕がなくなり

体に支障が出たり、イライラが止まらないなどの感情コントロールが効かなくなり悪循環の道に入ります。

 

一言で開運と言っても、自分の運気は自分の心と思考が判断するもの

自分が幸せと思えればそれでOK

体重や血圧のように数値化出来れば、お客様に「伝えやすいのにな」と考えています~(笑)

 

人は自分自身の事はどうしても感情が邪魔をして、時に冷静に考える事が出来ないもの

また長年の思考癖があり、年を重ねれば重ねるほど、思考癖が固まり、開運脳にならないようです。

 

そんな時自分の運気がわかる方法がありますが、その中でも一番わかりやすい物は

自分の周りの人を見る

 

個体にはみんな波動があり、もちろん人間からも氣が放出されているわけですが

その氣にも高い氣(良い波動)低い氣(良くない波動)があるわけです。

皆さんにわかりやすく簡単にお伝えしていますが、そんな単純なものではないのですが~(笑)

 

ですから何となく周りにいる人が、幸せな人が多い人は、幸せ、つまり開運していると言えます。

逆にいつも集まれば、愚痴や悪口ばかり言って幸せでない人が多い場合は、まだ開運にはちょっと道のりがあるとお考え下さい。

 

氣が高い人たちは自分の感情を皆さんコントロールできる人たちですから、

まあ~揉め事は本当に少なく穏やか、これ共通点~(笑)

 

そしてどんなことが起きても、自分自身の人生を受け入れ、より人生を良くするために考え、

大変な事も楽しんでいます。

 

開運には努力は不可欠のようです。

 

 

先日恵比寿の鑑定部屋にきちんと神棚を祀りました。

今年伊勢神宮を参拝した時に購入した、板葺神棚 お札が3つ祀れるものです。

 

真ん中には天照皇大神宮 そして右側が上座になるので氏神様 恵比寿神社

そして浅草の神様でお願いした浴油祈祷のお札

 

氏神様の恵比寿神社には社務所がないため、なかなかお札をいただけず

やっと三体のお札が揃い、気分も落ち着きました。

 

本来はきちんと榊もお供えしたほうが良いのですが、事務所を空けることもことも多いので

榊はお供えしていません。

恵比寿でのお仕事の時は必ず朝、手を合わせご挨拶

 

そして自宅にも神棚と仏壇があり、朝はどんなに忙しくても神棚、仏壇の順に手を合わせ、感謝とお礼のご挨拶をします。

 

本当に健康で元気に働け、家族が仲良く、心穏やかに日々過ごせることに感謝です。

 

自宅の庭に植えたミカンの木も小さな緑のミカンの実がなり、10年ぐらいすると普段食べているような美味しいミカンが実る予定なんですが~(笑)

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る