ブログ

心の余裕が出来てくると自分の生きるテーマが見えてきます。(開運)

 

すっかり秋めいて、朝夕は涼しくなりましたね

開運鑑定士 村野です、ブログを読んでいただきありがとうございます。

日々の忙しさで、数日ぶりなんて事は良くありますが~(笑)お付き合いください・・・

 

宿命的になかなか隠し事、比較的裏表がない人間のため、うれしい時はうれしい・・・

大変な時は、大変。

悲しい時は、悲しいと、わかりやすい性格

ブログは自分を作り上げなさいとアドバイスいただいた経験もありますが、やっぱりしっくりこない~(笑)

しっくりこなくても仕事なんだからと・・思うひともいると思います。

 

ブログだけではなく、人生一度や二度、自分の価値観を捨て、型にはまり上手くいっている人のマネをするこれは必要な事

子供のころの勉強、受験勉強もその一つ

私自身勉強はいまいちでしたが、社会に出てなんのとりえもない自分が、自分の価値観を捨て

社会で生き残る技を身に着けてきたような気がします。

 

若いころからの生き方が、大きく開運に左右します、10代、20代、30代前半の方は、まだ脳に柔軟性があるうちに

自分の価値観も時には捨て、人生上手くいく方法を模索しながら多くを学び

時には失敗しながら、将来の選択肢を増やしてください。

 

40代、50代に突入すると、人生失敗も許されなくなります、ここで若い時の生き方により、

選択肢が多い、選択肢が無い、どちらかに分かれるようです。

 

毎日多くの相談に載り、本当に人間平等じゃない・・・

皆さんが背負って生まれる宿命で、ゼロスタートの人もいれば、プラススターのと人もいます。

残念なことにもちろんマイナススタートの人も・・・

この宿命により開運方法が大きく変わって来るのです。

 

そして開運しながら過ごすことにより、心の余裕が出てきます

そうすると、自分の生まれてきたテーマが見えてきます。

 

鑑定時、「良く私は何のために生まれてきたのか?」と質問を受けます。

人生一度ぐらいは皆さん考えたことはあるのではないでしょうか~(笑)

 

まあ~なかなか考えても、見つけにくい答えですが、開運しながら

心の余裕が出てくると、ある日突然答えが見つかります。

 

私もなぜお金が好きなのか~(笑)

好きだから大きなお金を動かしてしまう・・

他なぜ?なぜ?

と思っていたことが、笑ってしまうくらい最近自分の中で解決しました。

 

お金だけではなく、家族の事、人間関係など・・・

もうすっきり・・

 

そしてすっきりしたら、いろいろ自分の中で止まっていたものも動き出し、日々の良いことが起き出しました。

 

人は目に見えない法則で動いているので、嫌な事が多く起こる時は、嫌な事を起こる行動をしているようです。

 

まずは占い、九星気学、四柱推命、算命学、紫微斗数、西洋占星術などで自分の宿命を知る、

もっと手軽な性格がわかるくらいのお手軽レベルでしたら

数秘なども良いかもしれません。

 

そして知ってからの、日々の過ごし方、考え方で運気が上がり開運するか、そのままかが決まります~(笑)

 

最近忙しすぎて、ちょっと反省

恵比寿鑑定の時ふと、天井を見上げると素敵でびっくり

数年同じラウンジでお世話になっているのに、慌ただしく気が付きませんでした。

私にとって鑑定は真剣勝負のため、あまりゆとりはありません~(笑)

 

いつも同じ目線のお花が素敵な事には気が付くのですが・・・

ちょっと目線の位置を変えるのと一緒で、心の目線,考え方を変えてみると気づきがあります。

 

 

心に余裕を持つために、仕事の手を休め、愛犬と娘とパパとお散歩に・・

秋の空を眺め、ほおずき見ながら、家族で深呼吸

こんな何でもない時間を過ごせることに改めて、幸せだと気づく時間となりました。

 

お知らせ

方位取りの関係で、ご予約が満員で26日までお受けできない状況です。

緊急鑑定の場合ご連絡いただければ、出来る範囲で鑑定お受けしたいとは考えておりまますが、

お時間等はご希望に添えないと思いますので、ご了解いただける方のみの対応とさせていただきますので

よろしくお願いいたします。

 

またショッピングサイトの水晶も発送が20日~26日までお休みとなりますのでご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

多くのお客様よりご注文いただいております、オリジナル水晶ですがただいま少しお時間をいただいております

1週間~2週間では発送させていただいておりますが、こちらもご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る