ブログ

どうしたら運気が上がるのか、運の悪さに慣れないように 開運引っ越し恵比寿・宇都宮

こんにちは、開運鑑定士村野弘味です

東京は今年初めての雪、みぞれになり本当に寒い日でしたが、皆さん体調は大丈夫ですか?

 

私は数年続けているホットヨガになかなか行けず、肩や背中が痛い~(笑)

いつも行っている時はあまり気が付きませんでしたが、肩こりがかなり軽減していたようです、

改めて慣れる事の怖さを再確認しました。

 

慣れと言えば、運の良い人は自分の運の良さに気が付き、感謝して生きている人が多い反面

運の悪い(流れの悪い人)は自分の運の悪さに気が付いていないことが多いような気がします。

 

運が悪い人とブログで発信すると、気分を悪くする人もいますが

運は努力すれば上がるので心配いりません。

 

私も以前は運が悪かったと思います~(笑)

毎日イライラして、家族との関係性も微妙、自分では努力していてもなかなか実らず

いつも体調が悪い、おまけに数年に1回は大病をして生死をさまよう

金運も働けど働けど不安定・・・・

 

しかし当時の私はこの生活に慣れ、自分自身運が悪いとは思ってもいませんでした~(笑)

今思えば超が付くほどの運気低下だったと思いますが、これが日常だったので・・・

 

開運を初め流れが良くなり出した時は、あまりにも流れが良くなり怖くなった覚えがあります。

私のクライアントさんも同じような経験をした人が多く、

皆さん流れが良くなると、必ず「良くなりすぎて心配なんです」と質問されます。

 

どうしたら、運気は上がるのか?

自分から運気に近寄っていくこと

初めは自分から動かないと運気は寄って来てくれませんが

良い流れをつくってしまうと、運がやって来てくれるようになるのです。

 

まもなく2020年も幕開けです、皆さんも自分から運に近寄りどんどん開運していきましよう。

 

私も2020年の準備に大忙しですが、またまた助け舟が到来

本当に多くの方に助けていただきながら、日々過ごしているなと改めて感謝ですね。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

忙しい現代だからこそ、昔ながらの風習を大切にしたいと

毎年もお雛様を飾りました。

 

先日撮影も勉強してきたので、頑張ってみました~(笑)

まだまだ上手ではありませんが、撮影が楽しくなってきたので

自分なりにはかなりの成果です。

 

昔ながらの風習を大切にするのも運気アップにつながります。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る