ブログ

運気を上げるには住む場所、家とても大切 (方位学恵比寿・宇都宮)

こんにちは、開運鑑定士村野です、久々の投稿になってしまいました~(汗)

 

ここ数週間、お客様と大好きな不動産の内覧が続いて都内を大移動しておりました、

大好きな内覧と言ってもなかなかプレッシャーなお仕事、どんなに大吉引っ越しでも、開運物件でも

お客様が住んでも落ち着かない、テンション上がらない家では仕方がないわけです。

 

家は人が生きていくためにはとても必要なもの、中には「夜寝るだけですから日当たり気にしません」

とりあえず、雨風しのげればと言われる方も多いですが、

運気を上げるのには寝る場所はとても大切なのです。

 

昼間、家に日を当て充電します、そして夜充電した家で寝ることにより、人間が充電する仕組み

寝てる時間は魂があの世に戻り、実は人生の作戦タイム

そのためしっかり良い場所で寝ないと、良い作戦できません。

そのため睡眠時間が短いと、集中力が無くなり、頭が回らない経験が皆さんもある事でしょう。

 

またその日当たりも良い日、悪い日があり、せっかく日を当てても悪い日を当たてしまうと

逆効果になります。

 

仕事柄多くのお客様の引っ越しの方角、家相などを日々聞いていますが

物事が良い流れのお客様偶然にも良い方角でお引越しをして、良い物件にお引越してるから

不思議なものです。

 

ふと空を見ると、事務所近くの街灯が目に入りました。

ビールの街灯、何百回も通りってる道なのに気が付かなかった~(笑)

 

 

 

らくらくパックをお申し込みのお客様のお引越しも、お客様のご理解や手伝っていただいてる不動産屋さんのAさんのおかげで

思ったより順調に進み、7月は年盤、月盤も重なる時、私にとって注意が必要な時になるので、

少し余裕をもってお仕事のスケジュール組みたいと考えています。

 

超せっかちな私のお仕事についてくるAさんの成長に改めて感謝すると同時に、

彼女の成長には母のような気持ちで涙が出ます。

電話で対応しながら、LINEをうつ

人は開運しながら、自分に合った環境で揉まれると、大きく変化すると

彼女を見るたびに確信します。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る