ブログ

三碧木星2020年6月の運気 (今月の運気)恵比寿・宇都宮占い

三碧木星2020年の運気

~~~~~~~~~~

★三碧木星全体運

~~~~~~~~~~~~

人とのかかわり、交流が運気アップの秘訣・・大吉のち大凶

2ヶ月連続で運気の流れが良かったのですが、今月と来月は安定しません、
ここでちょっと一休みしましょう、前半は先月からの運気を引きづり、好調と感じる人も、
今月は大凶だと言い聞かせ、慎重に過ごしていきましょう。

今月はなぜか頼まれごとが多く、断る事が出来ずついつい多くの事を引き受けてしまいそうです、
無理して多くのことを引き受けてしまうと、本来のやるべきことが出来ません。

また心の余裕もなくなり、逆に人間関係を壊す原因に、ダメなものは
「できません」としっかりお断りする勇気を持ちましょう。

セールスにも弱いのでお金に絡むようなことは、「数ヶ月時間が取れない」と話を聞かないのも対策のひとつです、
今月と来月は不安定な運気が続きますので、無理は禁物、
知らず知らずに体調も疲れやすくなります、しっかり睡眠をとり休息しましょう。

 

 

★三碧木星恋愛運

~~~~~~
恋人募集中の方
★~★~★~★

出会いの多い時期ではありますが、注意が必要な運気になります。

今月は人からのご紹介などもご縁があり、お友達や仕事関係から紹介がありそうですが、
ここでもお人好しが顔を出してしまいそうです、タイプではない場合、
早めにくれぐれも丁重にお断りしておきましょう。

断りづらくても先延ばしは禁物です。

大凶の時は普段なら好きにならない人を王子様と勘違いしたりと冷静な判断が出来ません
年齢的に余裕がある方は無理して出会いの場に出かけず、自分磨きに徹するのがおススメです。

年齢的に余裕のない方は、しっかり相性など確認しながら進めましょう、
タイプでない人にデートの誘いに乗ると、つい断れずズルズル発展してしまいそうです
くれぐれも興味がない方とのデートは丁重にお断りしましょう。

 

恋愛中の方

★~★~★~★

こちらも少し注意が必要な1ヶ月となりそうです、感情も不安定になり自分でも自分の事がわかりません
泣いたり、笑ったりと忙しい1ヶ月、くれぐれも喧嘩をしないように過ごしましょう。

コロナも落ち着き今月はいきなり結婚の話が持ち上がるかもしれませんが、大きな決断には向かない時期、
8月ごろにもこの人と思えるようでしたら結婚には良いタイミングとなります、
お付き合いの長い方はぜひ結婚の話を進めましょう。

ここでも頼まれると断れないところが顔を出してしまいそうです、彼に無理なお願い、
特に金銭面のお願いされたらしっかり断りましょう。
断って別れ話になるようでしたら、ご縁がなかったとあきらめ次に進むチャンスです。

 

★三碧木星仕事運

~~~~~

仕事も要注意が必要です、とにかく何に対しても慎重に進めるようにしましょう
自分だけで判断をしない事を心がけ、小さなことも上司、同僚に相談することを
心がけましょう、くれぐれも頑張って結果を出そうと思わないように。

仕事でも今月は人から頼まれると断る事が出来ません、お得意先から値下げ交渉などされると
つい断り切れずあいまいな返事をしてしまうと、後で大きなトラブルになりかねません、
「必ず上司に相談しますと」、はっきり意思を伝え持ち帰りましょう。

また、つまらないケアレスミスも連発してしまいしまいそうです、普段の3倍ぐらい見直すぐらいの気持ちで、
大事な書類などは同僚や周りの頼める人に一緒に確認してもらいと良いでしょう。

スケジュールも予定を詰めすぎると、回らずトラブルの原因に繋がります
70%ぐらいのスケジュールに抑え行動することがおすすめ、
感情的にも不安定になり部下などにイライラすることも増えそうです、面倒な上司と思われないように
気持ちが安定するように心がけましょう。

今月は大凶月と自分に言い聞かせ、あまり無理はせずにコロナを言い訳に夜のお付き合いも最低限に
家に帰る事りましょう、暴飲暴食は避けて良い睡眠を心がけましょう。

★三碧木星金運

~~~~~~

残念ですが、こちらも注意が必要です、とくに「お金貸して」には注意が必要
この時期お金を貸してしまうとほぼ戻ってきません、貸すならあげるぐらいの気持ちで貸してください。

またセールスの説得力のある言葉にのって高額なものは買わないように
気を付けましょう、説明を聞いてしまうと買ってしまいそうです。

もちろん投資も今月はやめておきましょう、どうしてもトライしたい人は
小額にしておきましょう。

 

お客様個人に合わせたオーダー水晶作成いたします。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る