ブログ

悩めることは生きてる証  九星気学恵比寿・宇都宮

こんにちは、開運鑑定士村野弘味です

日々生きているとうれしい事、楽しい事もありますが

辛い事、悲しい事、きつい事もたくさんありますね。

 

感情でいろいろな事を感じられるのは生きてる証なのかもしれませんね。

 

ここ数日、私には珍しい体調不良、全身関節が痛み、久々にトーンダウン

熱でも出るのかなと思いきや熱も出ない、病院に行っても原因不明でした。

 

数年前にも同じような事があり、今回も原因は同じだろうと感じ痛みと戦っていました、

原因は知人など近い存在の死

 

それも全身の痛みなのでガンや事故死だろうな~

そんな嫌な気持ちで過ごしていると、高校の親友から連絡が入りました。

 

高校の親友の死、それもガンです、だれにも言わなかったようですが

お子さんもまだ成人していない、残された家族の事を考えると余計悲しみが募ります。

 

人間の宿命とはわかっていても、親友の死はやはり辛い

生きていることに感謝し、友達の分までしっかり生きていきたいと誓う日となりました。

 

先日の七夕は私の大好きな祖母の命日

7月7日 77才とラッキーセブンのような最後です、

忙しい母に変わり祖母が育ててくれた事もあり、私は祖母が好きでしたが

多感な高校時代に母が病気になり、最後は祖母に八つ当たりしてしまいました。

今でも「昔は優しかったのに・・・」と言われたのが最後の言葉になってしまい

すごい後悔があります。

だからでしょうか、祖母が亡くなって33年たちますが、命日は必ずお墓参りに行きます。

 

 

皆さんも家族や親友、知人、身近な人との死はいつやって来るかわかりません

夫と喧嘩して送り出してしまうと後悔がある事だってあるのです。

 

身近な人たちは、地球上にこれだけの人がいる中ご縁をいただいた人達です、

まして家族になった人は余程深い縁なのです。

 

ご縁をいただいた事、生きていることに感謝して、過ごしたいものですね。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る