ブログ

たまに力を抜き生きることも大切   開運引っ越し恵比寿・宇都宮

こんにちは、開運鑑定士村野弘味です、

気が付けば、バレンタインデーも終了、

我が家のパパ様は小学校からの人生でバレンタインのチョコがゼロなのは初

若い時代、一般人なのにファンクラブがあり、なかなか人気者だったようです、

残念ながらその時代は知りませんが~(笑)

若いころの楽しい武勇伝、なかなかうらやましいことです。

人から好かれることは、人生に取ってはプラスの事

 

逆に最近多くのお客様の鑑定をしていると、

表面化している問題はいろいろなのですが、深い部分で自分自身の心がついてこない人が多くいらっしゃいます。

自分自身の心が付いてこないことは、人生にとってはマイナスの事

 

自分が嫌いです。

自分に自信がありません。

人を信用できません。

 

このように思ってしまう原因にはいくつかの外的要因がありますが

自分で自分を「嫌い」と攻撃してしまっては頑張ることはできません。

 

人は誰しもそんなに強い人はいない

自分は強いと思っている人ほど弱いものです。

 

そして頑張りすぎている人は、周りの人にも自分と同じ頑張りを求め

頑張れない人を許せなくなります。

 

「頑張ります」の頑張るは人それぞれでみな違い

例えば体重や血圧のように数値が出来ると、今頑張ってる、頑張ってないとわかりやすいかもしれませんが

残念ながら数値化できません。

頑張ってる、頑張ってないはひとそれぞれの感覚なのです。

 

人生を楽しんでいる人たちは、人生そのものメリハリがとても上手

 

私も以前は弱音を吐けない、甘えられない、自分で何でも抱え込み、

同じ頑張りを勝手に周りに要求、特に近い存在の家族にはとても強く要求しました、

それにより人間関係が壊れることも多く辛かった時代

今考えればうつ病にもなりますよ~(笑)

 

たまには力を抜くことも大切

しかし力を抜いて生きたことがない人は抜き方がわからず

逆に頑張った経験がない人は、頑張り方がわからないのです。

 

24時間、365日は頑張れません、

時にダメダメな自分を受け入れ、力を抜いて過ごすことも大切です。

 

私も気が付けば、恵比寿に事務所を構えあっという間に1年が過ぎてしまいました。

振り返ってみればここ数年走り抜けてきた感じです。

3月の娘の春休みに合わせ、少しゆるーく過ごし娘と向き合いながら

ダメダメな自分も受け入れてみようと考えています。

 

3月後半方位取りや勉強会、5月に向けたらくらくパックの内覧等

通常のご予約が取りにくくなる予定です。

早めに3月の日程を決めましたので、通常のご予約ご希望のお客様は

前半のご予約をお勧めいたします。

 

恵比寿鑑定

 

栃木鑑定

 

地元で開催されている雛めぐり

町中にたくさんのお雛様が飾ら得ています。

電車を待つ間、ひと時の癒しタイム

 

さすがイチゴの町ですね~(笑)

ピンぼけで、素晴らしさが伝わらく残念ですが、

見事な吊るし雛に感激

 

ケースに入ったお雛様は私の時代でしょうか?

私も大好きだった祖母から同じようなお雛様をもらい

今も大切に保存しています。

 

 

狐の嫁入り雛など、変わったものも展示

便利になったこの時代なのに、みんなが何となく忙しく

昔ながらの風情もなくなっているようように感じる今日この頃

 

皆さんもたまには、ゆるーく過ごしてみてはいかがでしょうか?

心穏やかに~

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る