ブログ

方位取りアメリカ横断旅日記3 開運方位取り恵比寿・宇都宮

こんにちは開運鑑定士村野弘味です、

朝5時にホテルを出てグランドキャニオンで朝日を「見れると~」張り切って出発

早めに到着したものの、気温6度の中、若干準備不足でかなり寒い

どんどん観光客の皆さんが集まってきます。

 

さあ~いよいよと待ち構えていたら

何と雲が出てしまい、ご来光お預けとなりました。

楽しみは先にとっておきましょう~(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その代わりにリスさんに遭遇

アメリカではよく見かけるリスですが

朝の清々しい空気の中でのリスとの出会いに癒されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グランドキャニオン国立公園の広さは

東京から静岡ぐらいのイメージでしょうか

広すぎて、まったくイメージできませんね~(笑)

そのためヘリコプターで上空から見るのがお勧めのようです。

 

とにかく大自然の凄さ、アメリカの大きさに触れて過ごしていると

いろいろ考え方変わります。

もちろんまた日常に戻ると、思考癖もすぐに戻りますが

改めて自分の日々過ごす環境が自分の考え方、思考癖を作り上げてると痛感している数日です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グランドキャニオンをあとにセドナに向かいます。

朝の寒さとは変わり、セドナは半そででも暑いぐらい

セドナは地層がずれている関係で地場のパワーがすごいことから

パワースポットと呼ばれる所以です。

 

セドナの中でもボルテックスと呼ばれ、とてもパワーの強い場所が

あります。

その中の1つ、ホーリークロスチャペル

とにかくパワーが過ごかった~(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セドナは多くの成功者たちがリタイヤ後住む場所ともして有名

チャペルから見えるひときわ大きな家は10億で売りに出ていたり

ウォルト―ディズニーもセドナに住んでいる時に、サンダーマウンテンをみて

考えたアトラクションが、ビックサンダーマウンテンだそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少しでも大地からと天からのエネルギーを受け取ろうと

無意識のうちに手が上がります~(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

右側にある岩が有名なスヌーピーロック

お腹出して寝ていますがわかりますか?

スヌーピー好きにはたまらない~(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お土産屋さんはハロウィハロウィン一色

久々にハロウィンをアメリカで過ごすことになり、気分も上がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして最後はルート66に立ち寄りました、

アニメカーズの舞台となったところです。

若いころバイクで横断したい夢がありました、未だ夢かなっていませんが

もしチャンスがあれば、キャンピングカーで家族で横断したいな~(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一度は廃道となり地図から消えなくなったルート66

このエンジェルさんがたった一人で署名運動をはじめ66は復活

たった一人の行動が、何かを変える、凄いことですね

今でもハーレーに乗る方の聖地だそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これでアンテロープ始まり、セドナを回る

今回の方位取りの一番の目的が終わりになります。

2日で1600キロの移動

最後に今日と言う日が終わり、また明日新しい日が始まる

当たり前の事ですが、生きてることに感謝して過ごしたいと

心から思える2日間となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のアメリカ方位取りは、私にどんな思い出を残すのか楽しみです。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る