無外泊

■ 無外泊
寝る場所が変更したら、そこから60日(可能であれば90日)
他の場所で寝てはいけません。これを無外泊期間といいます。
これをしっかりやらないと、せっかくの☆大吉方位転居が
▲凶方位転居になってしまう場合があるのです。
例えば、12月が☆大吉方位で12月20日に転居した人がいるとします。
12月20日から1月10日までは無外泊しました。
でも、1月11日に外泊してしまいました。
でもその後60日まで無外泊をしました。
これでOKかというと、だめなんです。
この場合、1月11日に外泊した時点で振り出しに戻っている場合があります。
ですので1月11日に外泊してしまった場合、転居日は12月20日ではなく
1月11日になってしまう可能性があるのです。
もし引っ越した方角が、12月は☆大吉方位でも1月は▲凶方位だったとしたら?
せっかくの☆大吉方位転居が、▲凶方位転居になってしまうのです。
このように☆大吉方位に転居した場合、 そこから60日無外泊して
一気にその土地の気に体を染めてしまう必要があります。
特に転居した距離が近距離であればあるほど、この現象はシビアに出ます。
ですので、10km以内に引っ越す場合は、命をかけて?無外泊してくださいね!
※看護婦さんなど、夜勤があるお仕事の場合は、上記は該当しない場合があります。独自のやり方がありますので、詳しくはお問い合わせください。

ページ上部へ戻る