ブログ

2月8日は生まれ変わった、特別な日  占い恵比寿・宇都宮

こんにちは、開運鑑定士村野弘味です、本日より多くの方は三連休ですね

お出かけの方も多いと思いますが、皆さん風邪などには充分ご注意して楽しんでください。

 

昨日2月8日は私にとっては特別な日

今から14年前、実はあの世に足を踏み入れましたが

何とかこの世に戻る事が出来、再生したのです。

 

つまり生かされて第2の人生が始まった、言わば私の2回目の誕生日とでも言いましょうか~(笑)

毎年2月8日は、自分自身と向き合う特別な日としています。

 

当時の私は本当に人生が大変な時で、多くの問題を抱え疲れ果てていました。

母としての責任がなければ、生きていなかったかもしれません。

今の私しか知らない人からすれば、ちょっとびっくりするような、話かもしれませんが・・・

 

生きる力が無い人は、手相もびっくりするくらい薄くなりますが

当時の私は薄くて手相鑑定が出来ないくらいだったのです。

今ではすっかり笑い話ですが・・・

 

今思えば、人生に光が見えず、日々いつ死んでもいいや~ぐらいの気持ちでいきていたような気がします。

 

本当に今考えれば、失礼な話です。

 

生きていたくても、生きられない人もいるのに・・・

人はしっかり与えれた命を一生懸命生き

みんなが訪れる 死の時

「いろいろあったが、私の人生なかなか良かった」と終えないと

また来命、大変だそうです。

 

そんな日々を送っていた私に突然、「死」と言うものを突き付けられることになったのです。

 

薄れる記憶の中、自分の人生が走馬灯のように流れ

私自身、冷静に死ぬ時は自分の人生が映像のように流れるのは、「本当なんだ~」と考えてる自分がいました。

 

そしてとても居心地の良い空間に自分が吸い込まれたのです。

今でもあの居心地の良さは、忘れられません~(笑)

 

そして滝のような水の中で渦に巻き込まれながら、私お花畑に行けない・・と確信した瞬間

そこにいないはずの娘に

「ママ~会社の借金返してから死んで」と呼び戻された。

 

これも今は我が家の笑い話ですが、借入のおかげで助かったのかもしれません、

私らしくて笑えます。

 

しかしそんな経験をした私は、「やっぱりまだ死にたくない」と思ったのが本音です。

そして偶然にも、2月8日は亡くなった母の誕生日、

「しっかりしなさい」と喝を入れられたような気もしました。

 

そこからは、日々何となく過ごすことを辞め、後悔の無い日々を過ごそうと

心が(魂)入れ替わりました。

 

そして、毎年2月8日は自分と向き合う、特別な日となったのです。

ここ数年必ず2月8日は私にとって一区切りとなる不思議な日

 

昨日もうれしい事があり、今も母が見守ってくれていることでしょう。

 

皆さんも限られた時間を大切に過ごしてみてください。

 

そう考えるとやりたいことが、沢山見つかりますね~(笑)

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る