ブログ

前もって運気を知る事で緩和出来ることがたくさんあります。結婚占い恵比寿・宇都宮

こんにちは、開運鑑定士村野弘味です、

少しずつ秋の訪れを感じる日々、昨日は久々の青空

やはり青空は気持ちが良く、心がウキウキします。

 

最近小さなうれしいことでも大きく喜び、ウキウキすることをしています、

心が喜び、ワクワクすると波動が高まり、運を引き寄せるから。

 

この開運方法は方位取りのように手間もかからず~(笑)

自分の気持ちで出来る開運方法、そしてかなりの効果がありますので

ぜひお試しください。

 

 

先日我が家でこんな出来事がありました。

 

今月主人は年の運気、月の運気の大凶中、

何かすごく悪い事が起きているわけではありませんが、何となく機嫌が良くありません、

そして言葉も普段より若干強めで、細かいおじさん化しております~(笑)

 

元々きちんとした性格でかなりのきれい好き、運気が下がる月は、必ず細かいおじさんに変貌し

ざっくりな実母に対して一言多い

 

私から見ていると、また始まったと笑っておりますが、問題なのは本人がそこに気が付いていない事

もちろん主人も大凶だとはわかって、PC前には、「口注意」と走り書きまでしてあります。

 

実はこのような事は我が家だけではなく、多くの方にも同じことが言えます、

大凶の時は心に余裕もなくなり普段なら許せるような事も、気になってしまったり、許せずトラブルに発展するわけです。

 

目に見えない氣の流れがあり、そこからの影響でやはり人体が誤作動を起こすことを大凶月と表現しています。

 

しっかり自分の年の運気や月の運気を知る事により、大きなトラブルに発展せずに緩和できることがたくさんあるのです。

 

 

誤解をしないでいただきたいのですが、大凶だから何もするなということではありません、

知る事により自分自身で注意が出来るわけです。

 

そして我が家のように主人に大凶と知ってもらうことにより

「パパ、口ね~」と言えば、

本人も「え~言い過ぎてます?」と気が付けるわけです。

 

この運気を私たち夫婦がわかっていなかったら、細かいおじさんに変貌した主人に私はブチ切れる事間違いないと思います~(笑)

 

今年の運気

 

今月の運気

 

まずは知る事が大切です。

 

そしてご自身の大凶の月の過ごし方をわかって準備しておくと落ち込まずに過ごせたり

落ち込んでも早めに復活出来るポイントを見つけておくことが大切です。

 

我が家の方法は、主人が大好きゴルフに触れさせること

お酒もギャンブルもやらない、女性関係もまったく怪しさがない~(笑)

唯一の楽しみのようです。

 

私が怖いのか、気を使っているのか、一人で練習も行かないので

「練習行く?」と誘ってみたら、一気に顔が変わり嬉しそう

私もちょうど鑑定お休み、出版関係で頭がオーバーヒートしていたので、ストレス発散には最高でした。

 

ゲリラ豪雨の中練習をするぐらいですから、腕前はなかなかです。

 

皆さんも調子が悪い時、○○すれば自分自身がご機嫌良くなれるものを見つけてみてください、

上手く行かない時に氣を下げないことが開運への近道だからです。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る