ブログ

7月節は重ね月、七夕からスタートです 方位・気学恵比寿 宇都宮

こんにちは開運鑑定士村野です、

本日は七夕、皆さんはどんなお願いごとを短冊に書きましたか?

大人になるとなかなか短冊に書く機会はなくなってしまいますね。

 

私にとって七夕はちょっと特別な日

大好きだった祖母の命日なのです。

もう無くなって31年たちましたが、成人してから祖母の命日には必ずお墓参り

最近はどうしても仕事の関係で、少しだけ遅くなることもありますが、必ずお墓参りには行くようにしています。

 

しかし祖父の命日は知らない、おじいちゃんごめんね~

 

大好きな祖母は7月7日 77歳で亡くなり

大好きな母は12月25日 クリスマスが命日

絶対忘れないようとの思いでしょうか・・・

 

 

さあ~いよいよ7月節がスタートします。

7月は年と月が重なる「重ね月」 多くのお客様が大吉転居をされたり、海外方位取りに行かれています。

方位取りの効果も普段より少し高いため、距離を長くとることをお勧めしたい時になります。

 

また運気も年の運気、月の運気が重なりますので、

良い人は益々良くなり

悪い人は益々注意が必要になります。

 

毎月の運気を確認していただき、

良い人は頑張って結果にこだわってください。

悪い人は、ここで少し休憩タイム、慌てずに過ごしましょう。

 

お客様のお引越しもひと段落しますので、私もこの辺で少し休憩タイムとしたいと思いますが

性格的に無理でしょうね~(笑)

 

7月は娘のピアノの発表会やら、久々に遠方からお友達が来たり、盛沢山な1か月となりそうです。

 

 

先日以前からどうしてもやってみたいことに、トライしてきました。

 

茶箱に布を貼って作る、インテリア茶箱

古くなって着ない、着物をどうしたら良いか悩んでいた時に見つけひとめぼれ

今回は洋柄ですが、次回は着物と帯でぜひトライしょうかと思っています。

 

 

前世が呉服問屋の娘だったこともあるそうで~(笑)

着物大好きなんですよね。

 

昔からの夢で海外に住みたかった私ですが、まだ実現出来ていないので

将来海外でインテリア茶箱の先生でもして暮らそうかな~(笑)

 

5年後、10年後の楽しいこと想像して毎日過ごしていると、今大変なことも頑張って乗り越えるパワーが出てきます。

そんな思考癖も開運には大切です。

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る