ブログ

五黄土星2018年7月の運気 (今月の運気)恵比寿・宇都宮占い

★全体運
~~~~~~~
モチベ―ションは上がらないが集中力を上げて自分磨きをの凶

 

先月は楽しい気分を味わったりかと思えば、自分では気が付かなかった問題が表面化し対応に追われたり
気分も上がったり、下がったり忙しい1か月から、
今月は一転、考え方、気分がネガティブになり、暗くモチベーションも上がりません。

やる事はわかっていてもつい面倒になったり、お尻が重くなり引きこもりがちな1か月ですが、
逆に集中力はかなり高くなります、普段なかなかできない勉強、考え事 やるべきことを淡々とこなすことが
運気アップにつながります。

衝動的な行動、表立った行動は避け、とにかく内面と外見の自分磨きに力を注いでみましょう。

さみしく暗く考えてしまったり、誰かに依存してしまったり、焦ってしまう事もありますがそこはグッと我慢
なかなかエンジンもかかりませんので、無理やりエンジンかけずと言いたいところですが、
8月のからの運気が3か月連続の大凶とかなりきつい時となります、やらなくてはいけないことがある方、
問題を抱えてしまっている方は、今月はモチベーションが上がらないだけ、悪い月ではありませんので、
しっかり動き出して、問題解決してしまいましょう。

また家から出たくない気分にもなりますので、だらだら過ごさずせっかくでしたら自分磨き、
部屋の掃除、または断捨離したり、奇麗に磨き上げましょう、部屋をきれいにすることは開運への近道です。

 

 

★恋愛運
~~~~~~

恋人募集中の人
★~★~★~★
とにかくモチベーションは上がりませんが、さみしさ全開でフェロモンは勝手に出る時期となります、
そのため異性はかなり引き寄せ、出会いは多い月なのですが、積極的に外に出る気が起きません、
つまりお尻が重い1ヶ月、出会いには良い時ではありますので、気が乗らなくても積極的に外に出向きましょう。

普段強気な、肉食系女子はなぜかさみしく、女性らしくなるチャンス~(笑)
しっかりこのチャンスを逃さず、逆に普段から消極的な方は、ますます積極的になれませんので
積極的になる事を意識して進めましょう。

また繁殖能力がとても上がる時、出会ったばかりで妊娠はどうかとも思いますが、年齢的にぎりぎりの人
気になる人で相性も良い人なら積極的に、順番は違いますが妊活して出来婚を狙うのもありです。
その作戦の場合はしっかり鑑定して問題なしと判断されてからにしましょう。

 

 

恋愛中の人
★~★~★~★
相手に甘えたくなる半面、心配性になり、必要以上に相手を疑ったり、束縛したくなる時
あまりしつこくして重い人にならないように注意が必要です。
心配しすぎて自分の心がコントロール出来なくなる人も多いと思いますので、心配のしすぎで疲れないように
心がけましょう。

また自分に自信がなく、疑心暗鬼になってしまう事も、そんな時は相手の心配するよりも
しっかり自分磨きに力を注ぎをして、魅力的になってしまいましょう~(笑)

自分が思っている以上に面倒な人になっている可能性が高いので、何でも相談できる人に
自分自身の行動、発言をチェックしてもらうこともおススメです。

 

 

★仕事運
~~~~~~
年運、月の運気が重なる「重ね月」の影響からか自信を無くして、知らず知らずにひとりで問題を抱え込み悩みます、
こんな運気の時、ひとりで悩んでも良い結果は出ません、また時間の無駄、早めに信頼できる人に相談しましょう。

しかし普段なかなか忙しく自分と向き合えない人は、自問自答にはとても適しています、
次のステップに行くためのも「自分を知る事はとても大切」せっかくなので、暗く自問自答してみましょう。

またモチベーションは全くもって上がりませんが、集中力はかなり高く、資格の勉強したり、考え事をするにはとても適してる時期
無理にモチベーションを上げようとせずに、やるべきことを淡々とこなしてください。

普段できない事をしっかり見つけて、焦らないことがポイント、しかしこんな時ほど焦ってしまうのが運気の怖いところ
無理に飲み会などに参加してモチベーション上げようとしても逆効果
来月に向けしっかり身体も心も休め、準備期間としましょう。

 

 

★金運
~~~~~~~
あまり期待も出来ませんが、コツコツと節約には向いている時期、
先月のお付き合いなどで必要以上にお金が出てしまった人も多いと思います、今までのお金の使い方と向き合い
もう一度預金関係、保険関係なども見直ししてみると良い時期になります。

投資などの勉強を始めるのも良いですが、来月からの運気を考えるとまずは勉強だけにとどめておきましょう。

 

 

自分だけのオーダー水晶

 

メルマガ始めました、登録がまだの方はぜひ登録お願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る